MENU

内緒で借りるためにチェックするべきポイント

一部銀行カードローンで借りることができます。
まず、内緒であるためのポイントとして以下の3つがあげられます。

  • 収入証明不要であること
  • 同意書、保証人、担保が一切不要であること
  • 郵送物は無し、WEBで契約を完結できること

まずは申し込みの前に「お試し診断」をして、借りれるかあらかじめ確認してみます。
カードローン申し込みはWEB申し込みが便利です。
来店不要、家族がいない時間に短時間でいつでも申し込みできます。その後速やかにEメールで審査結果の連絡を受けます。
審査が通ると契約へと進みます。
契約には健康保険証などの本人確認書類が必要ですが、収入証明は不要です。
もちろん夫の同意、担保、保証人も必要ないので家族に知られることはありません。
契約が完了するとカードが発行されます。
テレビ窓口で店舗での受け取りもで出来ます。郵送での受け取りでも、書留で送られるため自分で受け取れば大丈夫です。
利用明細等は送付しない方法を選んだり、相談したりできますが、どうしても郵送される場合は本人がしっかり管理する必要があります。
必ず行われる在籍確認の電話があります。
専業主婦の場合は自宅や携帯にかかってくることになるでしょう。
家族が電話をとってキャッシングのことがばれてしまうのでは?と心配になる方もいると思います。
その点は金融機関側も十分配慮し、例えば、「山田(金融機関の人)と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」と個人名、非通知での電話がほとんどです。
金融機関名を名乗ったとしても、ローン内容などを話すことはありません。
万が一旦那様や家族が電話を受けても心配はないと思われます。